スノボツアーに必要な物とは?

レンタル付きのツアーを選べば、手ぶらでOK!?

白銀の世界を颯爽と滑るスノーボードは、冬の楽しみの一つです。個人で行くよりも、代金がお得になったり、様々な特典が付いているので、旅行会社のツアーを利用するという方も多いと思います。初めての方や久々の参加だという方は、当日に何を持っていけばいいのか悩みますよね。答えはズバリ、手ぶらで大丈夫!スノボツアーでは、申し込みの際にレンタルありかなしかで選ぶ事ができます。内容は様々ですが、基本的にレンタルありを選べば、スノボウェア、ブーツ・スノーボードがセットになったボードセット、グローブや帽子などの小物類を、当日スキー場で借りられますよ。しかし、場所にもよりますが、レンタル品は 旧モデルだったり、気に入った種類・色がなかったりする場合も多いです。実際にスノボを体験して「ハマった!またやりたい!」と感じ、見た目にもこだわりたい!という方は、自分好みのウェア・ボードを揃えてみるのもいいでしょう。

安全で快適なスノボのため!あると便利なアイテム

手ぶらでOKなスキー場も多いですが、持っていると便利なグッズをご紹介します。まずは、雪の太陽光反射から目を守ってくれるゴーグルです。紫外線対策やクリアな視界を手に入れるためにも、必需品のアイテムです。合わせて、曇り止めも持っていると、寒暖差などでゴーグルが曇るのを防いでくれ、快適に滑れますよ。また、特に初心者の方が持参するべきアイテムが、予備の下着や靴下です。転んで濡れた時に、そのままにして風邪をひかないよう、持っていくことをオススメします。さらに、ウェアにリフト券入れが付いていない場合はリフト券ホルダーや、小さな小銭入れもあると便利です。女性の方は、日焼け止めやフェイスマスクなどで、しっかりと日焼け対策をしましょうね。必要なものは、ほとんどがショップで購入できますが、割高になっている事が多いので、持参すれば費用が抑えられますよ。